このサイトについて

1977-2015

20世紀と21世紀をまたぎながら、徒然と個人的な今、これまで、これからのことをつづっていきます。