僕たちはどこからやって来てどこへ向かうのか

ここで言う「僕たち」は、自分と昔長い間一緒に仕事をした「先輩」のことを指します。

 

自分はスティーブジョブズが好きで好きで、いつも電脳なをさんを読んだり、NeXTについて考えたりするのに夢中でした。だからこそ、スタンフォードのジョブズのスピーチをYouTubeで観た時、「点と点がつながり、線となる」という話を凄く心の支えにしていました。

 

自分は最初にいた会社で長い間先輩と一緒に仕事をしてきたけど、それがある日ガラリと環境が変わって、本当に色々とあって今に至っています。先輩とも随分近く会っていません。ただ、あの時のことは今の自分からすると随分離れた場所にありながら、どこかでつながっているのじゃないかなと、ふと思うのです。

 

思えば遠くに来たもんだなあと、親父くさく振り返ってしまいますが、こうやって今やっていることがまさかあの時の自分たちと繋がるとは思っていませんでした。あの時、もうダメだとも思ったし、後が無いとすら思いました。今はあれもしたいし、これもしたいしと時間が足りないくらいです。

 

先輩もそうなのかな?そうだったんだろうな、と思うとこれからも色々とあるかもしれないし、全然違うことをしていても多分全部つながっている。そう思います。

 

image